コンテンツにジャンプメニューにジャンプ
大阪府感染症センター

トップページ > 疾患別情報 > エンテロウイルス関連情報

エンテロウイルス関連情報

更新日:2018年4月12日

エンテロウイルス属はポリオウイルス、コクサッキーウイルスA群、コクサッキーウイルスB群、エコーウイルス、その他のエンテロウイルスで構成されます。ヒトに病原性があるエンテロウイルス属は60種類を越えます。

エンテロウイルス属の感染により引き起こされる代表的な疾患として、手足口病ヘルパンギーナおよび無菌性髄膜炎があります。この3疾患は、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の5類定点届出疾患に指定されています。

エンテロウイルス感染症に関する情報

エンテロウイルスはピコルナウイルス科に属し、小型で球形の形態をしています。1本鎖(+)RNAウイルスで、エンベロープがなく、大きさは約30nmです。多くの血清型があり、下表の様に分類されています。

エンテロウイルスと血清型