ホーム > 感染症情報センター > 風しん・麻しん

風しん・麻しんの流行が拡大しています


 平成25年度の風しん患者報告数は累計300例を超え、例年に比べ早いペースで流行が拡大しています。昨年の同時期と比べて、今年の風しんの患者報告数は10倍を超えました。

 麻しんは海外で感染したと推定される患者からの家族内感染が2例、医療施設における2次感染が2例の計4例が報告されており、感染拡大が懸念されています。

 風しん・麻しんの予防にはワクチンが効果的です。予防接種は事前に医療機関に連絡して予約する事をお薦めします。ワクチン接種を受けることができる医療機関は以下のホームページから検索することができます。(4月11日 記)


 関連リンク

 ・予防接種を受けられる医療機関の検索
 ・大阪府感染症対策情報
 ・風しんの最新情報はこちら
 ・麻しんの最新情報はこちら

▲ページの先頭へ