ホーム > 感染症 > 各種感染症 > 過去に日本脳炎を疑われ、当所で検査をされた可能性のある方へ

過去に日本脳炎を疑われ、当所で検査をされた可能性のある方へ

  • 当所では、以前より日本脳炎の疑いのある症例について、日本脳炎ウイルス(JEV)の確認検査を実施しています。
     
  • この確認検査において陽性と診断された検体(昭和40年〜54年分)について、日本脳炎と同じ蚊媒介性の感染症(フラビウイルス感染症)の感染防御を目的とした重要な資料とするために、JEVとよく似た性質を持つウエストナイルウイルス(WNV)抗体の有無を調べています。これらのウイルスに対する抗体は交差反応を示し、感染防御に関与することが示唆されています。研究成果は専門誌等に公表いたします。
     
  • これらの研究については、当所の倫理審査委員会の承認を受けています。そして、当研究における全ての検体は匿名化されていて、検体提供者 は個人を特定されることはなく、従っていかなる不利益も被ることはありません。また検体は匿名化されているため、特定の方から結果の開示や削除を求められても検体を特定する事が出来ず、ご希望に添うことが出来ません。

■ お問い合わせ先

大阪府立公衆衛生研究所感染症部ウイルス課

  Tel:06-6972-1321

  Fax:06-6972-2393

▲ページの先頭へ