ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
大阪府立公衆衛生研究所メールマガジン
          かわら版@iph
                   101号2012年1月31日発行
ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
【研究の窓から】
「新規HIV感染者における薬剤耐性HIVの保有状況」
 HIVエイズが世に知られるようになって30年が経過しました。その間、多くの治療薬が開発され、1980年代当初「死の病」と恐れられたこの病気も今では適切な治療によりコントロール可能な慢性疾患となりました。しかしながら、HIVを完全に体内から排除できる治療法は未だ見つかっておらず、治療薬は生涯飲み続けなければならないのが現状です。
 
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/101-2.html

【大阪府の感染症サーベイランス情報】
「1月の感染症」
 平成23年第51週〜第3週のトピックス(12月19日から1月22日)を大阪府感染症情報センターのHPに掲載しました。
 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv11/surv51.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv12/surv01.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv12/surv02.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv12/surv03.html

----------------------------------------
◆ 質問・問合せは
 <
mailto:webmaster@iph.pref.osaka.jp >
◆ 講読の新規登録/停止はこちら
 <
http://www1.iph.pref.osaka.jp/merumaga/form.html >
◆ その他のニュースは
 <
http://www.iph.pref.osaka.jp/ >

    *******************
   かわら版@iph編集部
   大阪府立公衆衛生研究所
   公衛研ニュース編集会議/企画調整課
    大阪市東成区中道1-3-69
    TEL06-6972-1321
  *******************