ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
大阪府立公衆衛生研究所メールマガジン
          かわら版@iph
                   116号2013年4月30日発行
ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ

【今月の話題】
「大阪府内の風疹発生状況と先天性風疹症候群」
 風疹は、風疹ウイルスによってひきおこされる熱性発疹性疾患で、発熱、3日程度の発疹、リンパ節の腫れを特徴とします。咳などの飛沫で感染し、2週間ほどの潜伏期間を経て発症しますが、成人では感染しても症状が出ない不顕性感染も多く(15%程度)、症状が重篤になることは少ないとされています。しかし、妊娠初期 (特に3ヶ月以内) の女性が感染すると高い確率で胎児に先天性風疹症候群(Congenital Rubella Syndrome:CRS)を起こす可能性がある重大な疾患です。
 http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/116-1.html


【研究の窓から】
「北朝鮮の3回目の地下核実験にともなう放射能調査」
 平成25年2月12日、北朝鮮が平成21年5月25日以来3度目となる地下核実験を行いました。核実験が地下で行われた場合は、大気中に放射性物質が放出される可能性は低いと考えられますが、安全を確認するため、過去2回の核実験時と同様、文部科学省からの指示に従い、環境放射能水準調査のモニタリング強化を行いました。
 
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/116-2.html


【大阪府の感染症サーベイランス情報】
「4月の感染症」
 平成25年第13週〜第16週のトピックス(3月25日から4月21日)を大阪府感染症情報センターのHPに掲載しました。
 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv13/surv13.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv13/surv14.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv13/surv15.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv13/surv16.html


----------------------------------------
◆ 質問・問合せは
 <
mailto:webmaster@iph.pref.osaka.jp >
◆ 講読の新規登録/停止はこちら
 <
http://www1.iph.pref.osaka.jp/merumaga/form.html >
◆ その他のニュースは
 <
http://www.iph.pref.osaka.jp/ >

    *******************
   かわら版@iph編集部
   大阪府立公衆衛生研究所
   公衛研ニュース編集会議/企画調整課
    大阪市東成区中道1-3-69
    TEL06-6972-1321
  *******************