ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
大阪府立公衆衛生研究所メールマガジン
          かわら版@iph
                   122号2013年10月31日発行
ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ

【今月の話題】
「後発医薬品 (ジェネリック医薬品) について 〜最近の状況〜」
 第78号(平成20年2月26日発行)のメルマガで、「後発医薬品(ジェネリック医薬品)」についてご紹介しましたが、今回は、本医薬品の最近の状況について少し触れたいと思います。
 http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/122-1.html


【研究の窓から】
「農薬や動物性医薬品の検査結果の信頼性について」
 農業の効率化のために、殺虫剤や除草剤などの農薬が用いられています。また家畜の病気の治療や予防に抗菌剤などの動物用医薬品が用いられています。これらは適切に使用されれば食品にはほとんど残留せず、健康上の問題になることはありません。しかし、使用量や濃度、使用時期などを誤った場合には、基準値を超えて食品から検出されることがあり得るため、計画的に行政検査が行われています。
 http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/122-2.html


【大阪府の感染症サーベイランス情報】
「10月の感染症」
 平成25年第39週〜第43週のトピックス(9月23日から10月27日)を大阪府感染症情報センターのHPに掲載しました。
 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv13/surv39.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv13/surv40.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv13/surv41.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv13/surv42.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv13/surv43.html


----------------------------------------
◆ 質問・問合せは
 <
mailto:webmaster@iph.pref.osaka.jp >
◆ 講読の新規登録/停止はこちら
 <
http://www1.iph.pref.osaka.jp/merumaga/form.html >
◆ その他のニュースは
 <
http://www.iph.pref.osaka.jp/ >

    *******************
   かわら版@iph編集部
   大阪府立公衆衛生研究所
   公衛研ニュース編集会議/企画調整課
    大阪市東成区中道1-3-69
    TEL06-6972-1321
  *******************