ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
大阪府立公衆衛生研究所メールマガジン
          かわら版@iph
                   130号2014年6月30日発行
ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ

【今月の話題】
「アデノウイルス感染症について」
 アデノウイルスは一般的に検出される病原体で、小児のウイルス感染による風邪のうち、数%はアデノウイルスが原因であることが知られています。感染者数は気温が高い時期に増える傾向がありますが、一年を通して検出されます。  http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/130-1.html


【大阪府の感染症サーベイランス情報】
「6月の感染症」
 平成26年第21週〜第24週のトピックス(5月19日から6月15日)を大阪府感染症情報センターのHPに掲載しました。
 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv14/surv21.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv14/surv22.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv14/surv23.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv14/surv24.html


----------------------------------------
◆ 質問・問合せは
 <
mailto:webmaster@iph.pref.osaka.jp >
◆ 講読の新規登録/停止はこちら
 <
http://www1.iph.pref.osaka.jp/merumaga/form.html >
◆ その他のニュースは
 <
http://www.iph.pref.osaka.jp/ >

    *******************
   かわら版@iph編集部
   大阪府立公衆衛生研究所
   公衛研ニュース編集会議/企画調整課
    大阪市東成区中道1-3-69
    TEL06-6972-1321
  *******************