ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
大阪府立公衆衛生研究所メールマガジン
          かわら版@iph
                   138号2015年2月28日発行
ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ

【今月の話題】
「魚介類に含まれる水銀について」
 我が国は、世界有数の魚食大国です。平成25年の国民健康・栄養調査の食品群別摂取量(20歳以上、総数)において、日本人の一日当たりの魚介類摂取量は平均78.8 g、肉類摂取量は平均86.8 gです。魚介類と肉類の摂取量の経年推移をみると、平成18年に、初めて肉類が魚介類を上回りましたが、魚介類は、日本人の食卓になくてはならないものになっています。
 http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/138-1.html


【研究の窓から】
「足湯のレジオネラ」
 レジオネラ症は、レジオネラ属菌(以下、レジオネラ)を含むエアロゾル(水の微粒子)を口や鼻を通して気道から肺へ吸い込むことや、レジオネラに汚染された水を飲み誤って気道に入れてしまうこと(誤嚥)によって発症し、肺炎や風邪様症状を呈します。レジオネラは環境中に広く生息する細菌で、主に人工的に作られた水環境(浴槽水、冷却塔水など)から高率で検出されています。
 http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/138-2.html


【大阪府の感染症サーベイランス情報】
「2月の感染症」
 平成27年第5週〜平成27年第8週のトピックス(1月26日から2月22日)を大阪府感染症情報センターのHPに掲載しました。
 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv15/surv05.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv15/surv06.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv15/surv07.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv15/surv08.html


----------------------------------------
◆ 質問・問合せは
 <
mailto:webmaster@iph.pref.osaka.jp >
◆ 講読の新規登録/停止はこちら
 <
http://www1.iph.pref.osaka.jp/merumaga/form.html >
◆ その他のニュースは
 <
http://www.iph.pref.osaka.jp/ >

    *******************
   かわら版@iph編集部
   大阪府立公衆衛生研究所
   公衛研ニュース編集会議/企画調整課
    大阪市東成区中道1-3-69
    TEL06-6972-1321
  *******************