ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
大阪府立公衆衛生研究所メールマガジン
          かわら版@iph
                   139号2015年3月31日発行
ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ

【今月の話題】
「HIV感染は早期診断が重要です」
 先日、厚生労働省エイズ動向委員会により2014年の日本国内における新規HIV感染者・エイズ患者報告数が1,520人(感染者1,075人・患者445人)であったと発表されました。ここ数年、これまでのような右肩上がりの増加には一旦歯止めがかかっているように思われますが、依然として新規感染者・患者数は年間1,500人を越える報告があり、高止まりの状態が続いています。
 http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/139-1.html


【研究の窓から】
「『ごみ』は燃料?」
 日々の生活で出るごみは、どのように処理されているのでしょうか? 人口がまだまだ少なく、ごみもあまり出なかった頃には、「貝塚」などの遺跡が示すとおり、1カ所に集められそのまま埋め立てていました。しかし、都市部に多くの人が集まるようになると、生活によるごみも集中し、それらを集めて埋め立てるためには、広い空地が必要になります。
 http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/139-2.html


【大阪府の感染症サーベイランス情報】
「3月の感染症」
 平成27年第9週〜平成27年第12週のトピックス(2月23日から3月22日)を大阪府感染症情報センターのHPに掲載しました。
 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv15/surv09.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv15/surv10.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv15/surv11.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv15/surv12.html


----------------------------------------

◆ 質問・問合せは、
webmaster@iph.pref.osaka.jpへメールして下さい。

◆ メールマガジン講読の配信登録/解除を希望される方は、
    「登録」/「解除」の区分(必須)、配信登録/解除するメールアドレス(必須)、性別、年齢を記載の上、
    webmaster@iph.pref.osaka.jpへメールして下さい。

◆ その他のニュース等参照:
http://www.iph.pref.osaka.jp/

    *******************
   かわら版@iph編集部
   大阪府立公衆衛生研究所
   公衛研ニュース編集会議/企画調整課
    大阪市東成区中道1-3-69
    TEL06-6972-1321
  *******************