ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
大阪府立公衆衛生研究所メールマガジン
          かわら版@iph
                   149号2016年1月31日発行
ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ

【今月の話題】
「貝毒のはなし」
 日本は海に囲まれた島国であることから、魚介類は古くから日本の食卓に欠かせないものです。しかし、魚介類の中には自然毒による健康被害のリスクを持つものも存在します。魚介類等がもつ自然毒は一般にマリントキシンと呼ばれ、フグのテトロドトキシンや麻痺性・下痢性貝毒が有名です。今回は貝毒について説明させていただきます。
 http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/149-1.html


【研究の窓から】
「非結核性抗酸菌感染症」
 結核の原因となる結核菌は抗酸菌と呼ばれる菌の仲間です。抗酸菌のうち結核菌とライ菌以外のものを「非結核性抗酸菌」と呼びます。病院の患者数等から算出された推定罹患率は、2000年前後では人口10万人あたり5〜6でしたが、2014年度厚生労働科学研究委託の結果では14.7と急増し、結核の罹患率(2014年日本全体で15.4/ 10万人)とほぼ並ぶほどになっています。
 http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/149-2.html


【大阪府の感染症サーベイランス情報】
「1月の感染症」
 平成27年第51週〜平成28年第2週のトピックス(12月14日から1月17日)を大阪府感染症情報センターのHPに掲載しました。
 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv15/surv51.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv15/surv53.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv16/surv01.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv16/surv02.html


----------------------------------------

◆ 質問・問合せは、
webmaster@iph.pref.osaka.jp へメールして下さい。

◆ メールマガジン講読の配信登録/解除を希望される方は、
    「登録」/「解除」の区分(必須)、配信登録/解除するメールアドレス(必須)を記載の上、
    webmaster@iph.pref.osaka.jp へメールして下さい。

◆ その他のニュース等参照:
http://www.iph.pref.osaka.jp/

    *******************
   かわら版@iph編集部
   大阪府立公衆衛生研究所
   公衛研ニュース編集会議/企画調整課
    大阪市東成区中道1-3-69
    TEL06-6972-1321
  *******************