ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
大阪府立公衆衛生研究所メールマガジン
          かわら版@iph
                   56号2008年4月30日発行
ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ

【今月の話題】

 「茶飲料中に混入された除草剤成分— グリホサート」
 小売店にて購入した茶飲料を飲まれた方が、下痢等の体調不良を訴える事例が、東京都(4月4日報道)と兵庫県(4月7日報道)で、相次いで発生しました。その後の警察の鑑定結果から、被害者の方の口にされた個々の茶飲料から除草剤成分であるグリホサートが検出されました。

http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/56-1.html
 
【研究の窓から】
「リケッチア症」ってどんな病気?

 リケッチアは生きた細胞の中に寄生する非常に小さな細菌の仲間で、その中には多くの種類があります。わが国にはツツガムシ病、日本紅斑熱、発疹熱というリケッチア症がありますが、それぞれツツガムシ病リケッチア、紅斑熱群リケッチア、発疹熱リケッチアによって起こる病気です。
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/56-2.html
 
【大阪府の感染症サーベイランス情報】
「4月の感染症」 

2008年第16週(414日から420日)の定点あたり報告数の上位3疾患は、感染性胃腸炎(10.5)、A群溶連菌咽頭炎(2.0)、水痘(1.6)でした(()内は定点あたり報告数)。感染性胃腸炎は前週比9%、A群溶連菌咽頭炎は60%、水痘は8%の増加でしたhttp://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/56-3.html
 
----------------------------------------

 
◆ 質問・問合せは
<mailto:webmaster@iph.pref.osaka.jp>
◆ 講読の新規登録/停止はこちら
<http://www1.iph.pref.osaka.jp/merumaga/form.html>
◆ その他のニュースは<http://www.iph.pref.osaka.jp/>
 
    *******************
   かわら版@iph編集部
   大阪府立公衆衛生研究所
   公衛研ニュース編集会議/企画調整課
    大阪市東成区中道1-3-69
    TEL06-6972-1321
  *******************