ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
大阪府立公衆衛生研究所メールマガジン
          かわら版@iph
                   63号2008年11月28日発行
ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ

【お知らせ】
「第10回くらしのサイエンス講演会」
 大阪市立環境科学研究所と大阪府立公衆衛生研究所の共催で「くらしのサイエンス講演会」を開催します。
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/62-0.pdf

【今月の話題】
「水道水のクリプトスポリジウム等対策に紫外線処理が適用可能に」   
 平成8年6月に、わが国で初めて水道水に起因するクリプトスポリジウムによる集団感染が埼玉県越生町で発生し、大きなニュースとなりました。
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/63-1.html

【研究の窓から】
「大阪府内におけるHIV・B型肝炎・梅毒の罹患状況」
 わが国においてHIV感染者・AIDS患者数はここ数年で急増しています。大阪府でも、1997年に報告されたHIV感染者・AIDS患者数の合計は38件でしたが、2002年は95件、2007年は188件と増加の一途を辿っており、今年はすでに11月の時点で200件を超えました。
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/63-2.html

【大阪府の感染症サーベイランス情報】
「11月の感染症」
 2008年第47週(11月17日から11月23日)の定点あたり報告数の上位3疾患は、感染性胃腸炎(4.7)A群溶連菌咽頭炎(2.0)、インフルエンザ(1.3)でした(()内は定点あたり報告数)。感染性胃腸炎は前週比11%、インフルエンザは14%の増加、A群溶連菌咽頭炎はほぼ横ばいでした。
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/63-3.html

----------------------------------------
◆ 質問・問合せは
 <
mailto:webmaster@iph.pref.osaka.jp>
◆ 講読の新規登録/停止はこちら
 <
http://www1.iph.pref.osaka.jp/merumaga/form.html>
◆ その他のニュースは
 <
http://www.iph.pref.osaka.jp/>

    *******************
   かわら版@iph編集部
   大阪府立公衆衛生研究所
   公衛研ニュース編集会議/企画調整課
    大阪市東成区中道1-3-69
    TEL06-6972-1321
  *******************