ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
大阪府立公衆衛生研究所メールマガジン
          かわら版@iph
                   65号2009年1月30日発行
ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ

【今月の話題】
「近畿の地方衛生研究所が合同で健康危機事象模擬訓練」   
 先月12月16日に近畿圏の当所を含む地方衛生研究所が合同して健康危機事象の模擬訓練を行いました。
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/65-1.html

【研究の窓から】
「モノクローナル抗体を利用した病原体や有毒物質の簡便・迅速な高感度検出法の開発」について  
 モノクローナル抗体は、抗原特異性(抗原を識別する能力)や抗原親和性(抗原に結合する能力)が優れているので、この性質を利用することにより抗原を簡便、迅速に高感度で検出することが可能となります。
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/65-2.html

【大阪府の感染症サーベイランス情報】
「1月の感染症」
 2009年第4週(1月19日から1月25日)の定点あたり報告数の上位3疾患は、インフルエンザ(29.7)、感染性胃腸炎(8.3)、A群溶連菌咽頭炎(2.2)でした(()内は定点あたり報告数)。インフルエンザは前週比70%、感染性胃腸炎は前週比4%、A群溶連菌咽頭炎は37%の増加でした。
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/65-3.html

----------------------------------------
◆ 質問・問合せは
 <
mailto:webmaster@iph.pref.osaka.jp>
◆ 講読の新規登録/停止はこちら
 <
http://www1.iph.pref.osaka.jp/merumaga/form.html>
◆ その他のニュースは
 <
http://www.iph.pref.osaka.jp/>

    *******************
   かわら版@iph編集部
   大阪府立公衆衛生研究所
   公衛研ニュース編集会議/企画調整課
    大阪市東成区中道1-3-69
    TEL06-6972-1321
  *******************