ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
大阪府立公衆衛生研究所メールマガジン
          かわら版@iph
                   67号2009年3月31日発行
ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ

【今月の話題】
「鳥インフルエンザウイルス迅速診断法の開発」
 東南アジアを中心に発生している鳥インフルエンザのウイルスが変異し、ヒトからヒトに感染する新型インフルエンザの発生が危惧されている状況です。
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/67-1.html

【研究の窓から】
「安全な抗がん剤調製を目的とした対策の事例」
 悪性腫瘍の治療に用いられている抗がん剤は患者さんにとってなくてはならないものです。抗がん剤の多くは、細胞のDNAを傷害する、あるいは細胞分裂を阻害することによりがん細胞に対して効力を発揮しますが、がん細胞だけでなく正常細胞にも影響を及ぼします。
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/67-2.html

【大阪府の感染症サーベイランス情報】
「3月の感染症」
 2009年第12週(3月16日から3月22日)の定点あたり報告数の上位3疾患は、インフルエンザ(9.4)、感染性胃腸炎(7.6)、A群溶連菌咽頭炎(2.0)でした(()内は定点あたり報告数)。インフルエンザは23%、感染性胃腸炎は4%、A群溶レン菌咽頭炎は12%の減少でした。
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/67-3.html

----------------------------------------
◆ 質問・問合せは
 <
mailto:webmaster@iph.pref.osaka.jp>
◆ 講読の新規登録/停止はこちら
 <
http://www1.iph.pref.osaka.jp/merumaga/form.html>
◆ その他のニュースは
 <
http://www.iph.pref.osaka.jp/>

    *******************
   かわら版@iph編集部
   大阪府立公衆衛生研究所
   公衛研ニュース編集会議/企画調整課
    大阪市東成区中道1-3-69
    TEL06-6972-1321
  *******************