ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
大阪府立公衆衛生研究所メールマガジン
          かわら版@iph
                   76号2009年12月28日発行
ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
【お知らせ】
第11回くらしのサイエンス講演会
 大阪市立環境科学研究所と大阪府立公衆衛生研究所の共催で「くらしのサイエンス講演会」を開催します。
 
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/74-0.pdf

【今月の話題】
「新型インフルエンザの集団発生がみられた私立高校での血清疫学調査について」
 公衆衛生研究所では、今年の5月に集団発生した私立高校の協力を得て、新型インフルエンザウイルスに対する血清疫学調査を実施しました。
 
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/76-1.html

【研究の窓から】
「ヒスタミン食中毒とその検査法について」
 ヒスタミン食中毒は、ヒスタミンを大量に含む食品を食べることで起こります。 症状が食物アレルギーの症状に似ていることから、アレルギー様食中毒とも呼ばれています。
 
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/76-2.html

【大阪府の感染症サーベイランス情報】
「12月の感染症」
 2009年第50週(12月7日から12月13日)の定点あたり報告数の上位3疾患は、インフルエンザ(20.3)、感染性胃腸炎(6.0)、RSウイルス感染症(1.6)でした(()内は定点あたり報告数)。インフルエンザは5%の減少、感染性胃腸炎は前週比26%、RSウイルス感染症は30%の増加でした。
 
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/76-3.html

----------------------------------------
◆ 質問・問合せは
 <
mailto:webmaster@iph.pref.osaka.jp>
◆ 講読の新規登録/停止はこちら
 <
http://www1.iph.pref.osaka.jp/merumaga/form.html>
◆ その他のニュースは
 <
http://www.iph.pref.osaka.jp/>

    *******************
   かわら版@iph編集部
   大阪府立公衆衛生研究所
   公衛研ニュース編集会議/企画調整課
    大阪市東成区中道1-3-69
    TEL06-6972-1321
  *******************