ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
大阪府立公衆衛生研究所メールマガジン
          かわら版@iph
                   79号2010年3月31日発行
ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
【今月の話題】
「臭素系難燃剤ヘキサブロモシクロドデカン(HBCD)の食事からの摂取量」
 難燃剤は、プラスチックや繊維など可燃性の素材に対してそれらを燃えにくくするために用いられる薬剤です。
 
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/79-1.html

【研究の窓から】
「2009年、大阪府内の新規エイズ患者報告数が過去最多に!」
 昨年(2009年)、発症して初めてエイズウイルス(HIV)への感染が確認され、届けられた例(新規エイズ患者※報告数)が、大阪府で過去最多の62例になりました。
 
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/79-2.html

【大阪府の感染症サーベイランス情報】
「3月の感染症」
 2010年第11週(3月15日から3月21日)の定点あたり報告数の上位3疾患は、感染性胃腸炎(7.6)、水痘(1.9)、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(1.3)でした(()内は定点あたり報告数)。感染性胃腸炎は15%、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎は26%の減少、水痘は17%の増加でした。
 
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/79-3.html

----------------------------------------
◆ 質問・問合せは
 <
mailto:webmaster@iph.pref.osaka.jp>
◆ 講読の新規登録/停止はこちら
 <
http://www1.iph.pref.osaka.jp/merumaga/form.html>
◆ その他のニュースは
 <
http://www.iph.pref.osaka.jp/>

    *******************
   かわら版@iph編集部
   大阪府立公衆衛生研究所
   公衛研ニュース編集会議/企画調整課
    大阪市東成区中道1-3-69
    TEL06-6972-1321
  *******************