ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
大阪府立公衆衛生研究所メールマガジン
          かわら版@iph
                   89号2011年1月31日発行
ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
【今月の話題】
「浄水処理過程における有機フッ素化合物の挙動について」
 撥水・撥油剤,泡消火剤,フッ素樹脂の合成補助剤などに使用される有機フッ素化合物(PFCs)であるペルフルオロオクタンスルホン酸(PFOS)とペルフルオロオクタン酸(PFOA)が水道水にも存在することが報告されており、水道水を飲むことによるヒトへの健康影響が懸念されていることから、大阪府内の主な浄水場を対象に調査を行いました。
 
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/89-1.html

【研究の窓から】
「加工食品を対象とした残留農薬一斉分析法の開発と実態調査」
 食品の産地偽装、消費期限の改ざん、残留農薬など、食に対する安全・安心の関心が高まるなか、平成19年末から平成20年初頭にかけて、有機リン系農薬(メタミドホス)が高濃度に混入した冷凍餃子による中毒の発生事件は、私たちを震撼させました。
 
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/89-2.html

【大阪府の感染症サーベイランス情報】
「1月の感染症」
 2011年第2週(1月10日から1月16日)の定点あたり報告数の上位3疾患は、感染性胃腸炎(7.2)、インフルエンザ(6.6)、水痘(1.9)でした(()内は定点あたり報告数)。インフルエンザは前週比148%、感染性胃腸炎は前週比3%の増加、水痘は9%の減少でした。
 
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/89-3.html

----------------------------------------
◆ 質問・問合せは
 <
mailto:webmaster@iph.pref.osaka.jp >
◆ 講読の新規登録/停止はこちら
 <
http://www1.iph.pref.osaka.jp/merumaga/form.html >
◆ その他のニュースは
 <
http://www.iph.pref.osaka.jp/ >

    *******************
   かわら版@iph編集部
   大阪府立公衆衛生研究所
   公衛研ニュース編集会議/企画調整課
    大阪市東成区中道1-3-69
    TEL06-6972-1321
  *******************