ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
大阪府立公衆衛生研究所メールマガジン
          かわら版@iph
                   96号2011年8月31日発行
ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
【今月の話題】
「難燃剤による環境汚染について」
 ポリ臭素化ジフェニルエーテル(PBDEs)は、もともと燃えやすい合成樹脂製品などを燃えにくくして火災安全性を高めるための「難燃剤」として世界中で使用されてきました。PBDEsが添加された身近な製品例として、家電製品のプラスチック部品、家具の詰め物・カバー、自動車の内装部品などが知られています。
 
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/96-1.html

【研究の窓から】
「個人ホルムアルデヒド曝露濃度と住宅の築年数」
 私達の生活環境には、多くの化学物質が存在しています。新築やリフォームした住宅に入居したり、新しい家具を購入すると、眼がチカチカする、涙や鼻水が出る、めまいや吐き気がするなどの症状が出ることがあり、「シックハウス症候群」と呼ばれています。これらの症状を引き起こす原因物質の1つがホルムアルデヒドです。
 
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/96-2.html

【大阪府の感染症サーベイランス情報】
「8月の感染症」
 平成23年第30週〜第33週のトピックス(7月25日から8月21日)を大阪府感染症情報センターのHPに掲載しました。
 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv11/surv30.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv11/surv31.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv11/surv32.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv11/surv33.html

----------------------------------------
◆ 質問・問合せは
 <
mailto:webmaster@iph.pref.osaka.jp >
◆ 講読の新規登録/停止はこちら
 <
http://www1.iph.pref.osaka.jp/merumaga/form.html >
◆ その他のニュースは
 <
http://www.iph.pref.osaka.jp/ >

    *******************
   かわら版@iph編集部
   大阪府立公衆衛生研究所
   公衛研ニュース編集会議/企画調整課
    大阪市東成区中道1-3-69
    TEL06-6972-1321
  *******************