ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
大阪府立公衆衛生研究所メールマガジン
          かわら版@iph
                   99号2011年11月30日発行
ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
【今月の話題】
「食品衛生検査と信頼性確保システム(GLP)について」
 食品衛生法では、有害な物質を含む食品や病原微生物に汚染された食品の製造、販売等は禁止されています。また、食品の規格基準を定め、その規格基準に違反した食品を排除することにより、それらに起因する事故の未然防止を図るなど、より積極的な安全対策も講じています。
 
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/99-1.html

【研究の窓から】
「寒い季節でもカンピロバクター食中毒に注意が必要です」
 カンピロバクター食中毒は、細菌性食中毒の中では発生件数が最も多い食中毒です。主な症状は下痢、腹痛、発熱で、食べてから症状が出るまでの期間は1〜7日(平均2〜3日)とやや長いという特徴があります。食中毒の発生は、図1に示したように5月から7月にかけての事件数が多いのですが、これからの冬の季節にも発生が見られます。
 
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/99-2.html

【大阪府の感染症サーベイランス情報】
「11月の感染症」
 平成23年第43週〜第46週のトピックス(10月24日から11月20日)を大阪府感染症情報センターのHPに掲載しました。
 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv11/surv43.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv11/surv44.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv11/surv45.html

 http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/surv11/surv46.html

----------------------------------------
◆ 質問・問合せは
 <
mailto:webmaster@iph.pref.osaka.jp >
◆ 講読の新規登録/停止はこちら
 <
http://www1.iph.pref.osaka.jp/merumaga/form.html >
◆ その他のニュースは
 <
http://www.iph.pref.osaka.jp/ >

    *******************
   かわら版@iph編集部
   大阪府立公衆衛生研究所
   公衛研ニュース編集会議/企画調整課
    大阪市東成区中道1-3-69
    TEL06-6972-1321
  *******************