大阪府立公衆衛生研究所メールマガジン かわら版@iph

 −第10号− 2004年06月30日発行


輸入レモン汁の安全性について

Q 保育園で調理に使用するレモン汁に地中海沿岸産のものを使いたいが、残留農薬等の安全性はどうか。現地で絞ったものを輸入しているとのこと。日本食品分析センターでの残留農薬検査ではOPP、TBZおよびジフェニル(防かび剤)は検出せずとなっている。

A EU諸国は農薬の残留基準が厳しく、また多くの農薬は水に溶けにくいことから、絞り汁に混入する量は極めて少ないこと、調理に使用する量は少量であることなどを考慮すると殆ど問題はないと考えられます。



編集部注:レモン汁の規格はありませんが、レモンの残留農薬等規制値はEUの方が日本に比べおおむね2-5倍厳しくなっています。


▲ページの先頭へ