大阪府立公衆衛生研究所メールマガジン かわら版@iph

 −第17号− 2005年01月27日発行


インフルエンザ流行の兆しか?!

 昨年9月10月に北摂地域で小流行したのち、すっかり影を潜めていたインフルエンザですが、年が明けてからA香港型インフルエンザウイルスが豊中市(1月13日、15日、17日、20日)箕面市(1月17日)門真市(1月17日)、およびB型インフルエンザウイルスが豊中市(1月17日)箕面市(1月20日)の小児科で採取された検体から分離されました。現在インフルエンザの流行は小さいですが、これから本格的に流行し始めるかもしれません。

(ウイルス課 加瀬)


▲ページの先頭へ