大阪府立公衆衛生研究所メールマガジン かわら版@iph

 −第3号− 2003年11月28日発行


インフルエンザぽつぽつ発生

 涼しくなり空気が乾燥してくると共にインフルエンザの情報も入ってきます。大阪府内では、9月の末から、こちらに一人あちらに一人と発生していましたが、11月17日からの1週間に12人の発生になりました(府内304定点からの報告数)。箕面市の患者さんからは今シーズン初のインフルエンザウイルスA香港型が分離されました(11月10日大阪府報道発表)。
 この兆候は、流行へつながるのか、単なる散発なのかまだわからないところです。いずれにしても、「外出後の手洗い・うがいの励行」「十分な栄養や睡眠」でこれからの冬に備えましょう。



▲ページの先頭へ