大阪府立公衆衛生研究所メールマガジン かわら版@iph

 −第3号− 2003年11月28日発行


SARSウイルスに対するワクチンの開発

 厚生労働省の「重症急性呼吸器症候群(SARS)の診断および検査手法等に関する緊急調査研究」(研究代表者 国立感染症研究所所長 吉倉 廣)の中の「SARSウイルスに対するワクチンの開発」(分担研究者 国立療養所近畿中央病院 岡田全司)に関して大阪府立公衆衛生研究所もその一端を担うことになり本年11月より研究を開始しました。



▲ページの先頭へ