HOMEページ公衛研ニュース > 科学研究費補助金の獲得状況

科学研究費補助金の獲得状況

4月1日、平成21年度科学研究費補助金(以下科研費と略記)の交付内定が通知されました。昨年11月に申請書を出し、交付決定通知を心待ちにしていたものです。新規に応募した研究課題は、基盤研究(B)4題、基盤研究(C)4題、挑戦的萌芽研究6題、若手研究(B)16題の計30題でした。この内5題が採択されました。継続研究課題も加えると、合計10課題が今年度に補助金を受けることになりました(表1)。

科研費は、文部科学省が主管する
.......人文・社会科学から自然科学までの全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)を格段に発展させることを目的として、ピア・レビュー(専門分野の近い複数の研究者による審査)により、豊かな社会発展の基盤となる独創的・先駆的な研究に対する助成.......
を目的とした補助金です。(文部科学省ホームページより引用)

当所は、昭和57年11月に文部大臣に科研費の申請可能な研究機関として認められました。以来26年間申請の当落に一喜一憂してきました(表2)。科研費の他にも、厚生労働科学研究費や財団からの研究助成などに積極的に応募して資金を獲得し、府民の健康実態の調査や、検査方法の開発等の研究推進に役立てています。

それぞれの研究助成は目的が異なっていますが、科研費による助成は私達の研究の学術的な価値が認められたものと考えています。

【平成21年度研究課題】
科研費交付平成21年度研究課題

【過去5年分の分野別採択数】
過去5年分の分野別科研費採択数

企画総務部企画調整課長 赤阪 進