ホーム > 研究所の紹介

研究所の紹介

 大阪府立公衆衛生研究所は、府民の皆様の健康と生活の安全を守るために様々な試験・検査、調査・研究、研修・指導および情報の収集・解析・提供を行っています。

(旧)大阪府立衛生研究所

1880年12月 警察部衛生課に、細菌検査・化学試験を主とした検査室を設置
1947年 5月 警察行政から分離、内政部、民生部を経て衛生部に所管換え
1948年12月 細菌検査室を大阪府立細菌検査所と改称
1949年 5月 現在地に移転
1949年10月 部門を増設して大阪府立衛生研究所を設置
1952年10月 4部8課制

(旧)大阪府立労働科学研究所

1946年 9月 大阪府立産業医学研究所を設置
1948年 4月 所管を労働部に移し、府立労働科学研究所と改称

大阪府立公衆衛生研究所

1960年 7月 衛生研究所と労働科学研究所を統合、公衆衛生に関する総合的な研究機関として大阪府立公衆衛生研究所を設置(総務部、公衆衛生部、労働衛生部)
1961年10月 精神衛生部を設置 4部制
1963年 8月 公害部を設置 5部制
1966年 4月 薬事指導部を設置 6部制
1968年 9月 公害部を廃止
1969年 4月 食品衛生部を設置
1971年 5月 公害衛生室を設置 6部制1室制
1994年 4月 精神衛生部を廃止 5部制1室制
1996年 4月 総務課 調査係を総務課 企画情報室に改めた
1997年 4月 食品衛生検査の信頼性確保部門責任者として総務部に検査管理室長設置
2000年 4月 総務部に検査管理室を設置
2003年 4月 組織改編 4部8課制
2009年 4月 組織改編 3部7課制


組織図 総務課へ 企画調整課へ 細菌課へ ウイルス課へ 食品化学課へ 薬事指導課へ 生活環境課へ 感染症情報センターへ



アクセスマップ


◆Googleマップ



大きな地図で見る

▲ページの先頭へ