厚生科学研究報告

都市における地研の役割と保健所との関連について

 

主担 大阪府立公衆衛生研究所

 

分担 群馬県衛生環境研究所

分担 福岡県保健環境研究所

   東京都立衛生研究所

   仙台市衛生研究所

   神奈川県衛生研究所

   大阪市環境科学研究所

   兵庫県立衛生研究所

   広島市衛生研究所

 

要 約

 地域保健法の成立を受けて保健所を中心に地域保健体系が再構築されるなか、衛生研究所(衛研)の役割、機能分担などの新たなあり方を探るため、6、7年度において、全国の衛研に対し、衛研の組織と機能、将来計画や再編整備計画の状況、保健所との共同研究の状況とそのあり方および検討協議会について、現状と問題点を明らかにするとともにそれらのあり方を検討した。また、7年度には保健所に対して衛研との共同研究についての調査を行った。8年度は、6,7年度の研究で明らかにした課題等をふまえ、衛研と保健所との連携の過去の事例、将来構想の検討状況とその内容、人事交流及び職員の研修について調査するとともに3年間の成果を踏まえた提言の策定を行った。

 

 年度別の研究報告は以下をクリックしてご覧ください。

 

 

A.平成6年度成果     B.平成7年度成果     C.平成8年度成果