ホーム研究活動報告書情報 > 平成21年研究報告

平成21年研究報告


研究報告全文   (4.4MB)
  目次  頁
  大阪府におけるウエストナイルウイルスに対するサーベイランス調査(2008年度)  1
  牛肉中の駆虫剤(トリクラベンダゾール)分析法の改良  9
  LC/MS/MSによる畜水産食品中のサルファ剤一斉分析法の検討  13
  食品中亜硝酸根の小スケール迅速分析法の検討  17
  母乳中の残留性有機汚染物質(POPs)汚染調査(第19報)  21
  無承認無許可医薬品の検査に用いるデータの収集  27
  HPLCを用いた化粧品中の防腐剤の定量法  33
  ダイエット効果を暗示するいわゆる健康食品からヨヒンビンを検出した事例について  37
  チンピに残留するピレスロイド系農薬  43
  界面活性剤の皮膚常在菌への影響  47
  大阪府における環境および食品中放射能調査(平成20年度報告)  53
  長期間鉛曝露者の経過観察  61
  遊離残留塩素の自動分析  67
  乳幼児用繊維製品(衣服及び玩具)に使用されている染料成分中の芳香族第一アミン類の分析調査  75
  大阪府水道水質検査外部精度管理結果−陰イオン界面活性剤(平成18年度)−  81
  抄 録  89
  BULLETIN OF OSAKA PREFECTURAL INSTITUTE OF PUBLIC HEALTH  107

Acrobat Readerが必要です. こちらからダウンロードしてください.