研究題目抗酸菌の分子疫学 (0610-03)
1.研究期間平成28年4月1日〜平成31年3月31日
2.検体採取期間平成28年4月1日〜平成31年3月31日
3.研究責任者細菌課主任研究員 田丸亜貴
4.研究概要結核対策推進のためには結核菌遺伝子型別による感染経路追跡および結核蔓延状況の把握が必要です。本研究ではこれらについての継続的分子疫学調査研究、新規型別法の開発導入を実施し、府内での結核蔓延の原因を追及するとともに予防対策や患者発見に有用な技術と情報を提供します。また近年増加傾向にある非結核性抗酸菌についても分子疫学調査を実施します。