コンテンツにジャンプメニューにジャンプ
大阪安全基盤研究所

ホーム > 感染症情報センター > インフル

中国で鳥インフルエンザA(H7N9)の患者が発生しました


 4月3日付けで公表された世界保健機関(WHO)の情報によると、中国で新しい型のトリインフルエンザウイルスA(H7N9)に感染した患者が7人発生し、うち2名が死亡しました。また、報道機関の情報によると患者9名(内3名死亡)となっています。
 現時点で人から人への感染は報告されておらず、ウイルスはトリからヒトに感染したと考えられています。現在のところ警報を出す段階ではありませんが、注視していかねばならない段階と考えられます。今後の情報には十分御注意下さい。(4月4日記)

 関連リンク

 ・厚生労働省からの通知
   自治体宛「中国における鳥インフルエンザA(H7N9)の患者の発生について」

 ・世界保健機関(WHO)

 ・トリインフルエンザウイルスA(H7N9)に関する最近の報道