コンテンツにジャンプメニューにジャンプ
大阪府感染症情報センター

トップページ > 新型コロナウイルス感染症(入院サーベイランス)

新型コロナウイルス感染症(入院サーベイランス)

更新日:2024年7月18日

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に係る入院サーベイランス

目的:COVID-19患者の入院者数等の発生動向を把握するために実施されています。

内容:基幹定点医療機関(*)を対象としCOVID-19と診断された患者のうち、入院した者についての動向を毎週確認しています。2023年第39週より開始されました。
        (*)基幹定点医療機関数は2024年第1週~第4週は17機関、2024年第5週以降は18機関です。

関連通知:厚生労働省新型コロナウイルス感染症の入院者数等の定点把握について(令和5年7月26日)


報告状況(2024年第1週~)

  • 入院サーベイランスで報告された週別の患者数
Fig1_covid19_severe.png



  • 入院サーベイランスで報告された年齢階級別性別の患者数(2024年第1週以降累積)
Table1_covid19_severe.jpg



  • 入院時の状況が報告されている患者の集中治療室入室有無、人工呼吸器の利用の内訳(2024年第1週以降累積累積)
Table2_covid19_severe.jpg




ブロック別の定点あたり患者数グラフはこちら リンク先を示す指の図

大阪府内の新型コロナウイルス感染症流行状況はこちらリンク先を示す指の図

過去の状況